ペーパードライバーの教習はどんな道を走ることが多い?

ドライバーズガイド

ペーパードライバー教習を受けたいと思っている人が気になることの一つは、教習でどんな道を走るのか?ということです。
なんせ車に乗るのが久しぶりですから、どこを走るにしても不安があります。
教習所の敷地内であれば大丈夫という人もいれば、公道に出るのはちょっと不安だと思う方もいるかもしれません。
これについては、本人の希望によって走る道が異なります。

ペーパードライバー教習の内容

というのも、そもそもペーパードライバー教習の内容というのは、教習所が提供するものもありますが、本人の希望を取り入れたオリジナルのカリキュラムもあるからです。
そしてオリジナルのスケジュールで教習を行う場合、車を走らせる場所について、教習所の敷地内だけにするよう希望することもできます。
その場合は、全ての教習が敷地内で行われることになり、市街地に出たり、高速道路を走るようなことはありません。
このように、ペーパードライバーの教習で走る道は、本人の希望で指定することができます。

個人のドライビングスクール

ただし、個人のドライビングスクールで講習を受ける場合は、専用の施設がないことも多いので、その場合は最初から公道での教習となります。
個人のスクールでも敷地を備えている場合もあるかもしれませんが、この点は個別に問い合わせを行って確認しておかなければなりません。
ところで、いきなり市街地走行することを不安に思う方が知っておくといいのは、どんな教習所でもいきなり市街地に出て走るわけではないということです。
各担当のインストラクターが受講生の力量をよく見たうえで判断しますので、教習所でペーパードライバー講習を受けても、いきなり市街地に出されるわけではありません。
施設のコースで基本走行を行って、自信がついたら公道での教習となります。

もちろんある程度自信のある人は、最初から市街地走行を希望することも可能ですし、高速道路走行、街中での縦列、車庫入れに挑戦することもできます。
本人の実情に合わせた教習を行ってくれるという点で、安心することができます。

ペーパードライバーズ 名古屋

Copyright© ドライバーズガイド , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.